カテゴリー「仮説。日中・太平洋戦争の原因」の記事

2005年6月27日 (月)

見てくれたかな?

仮説。日中・太平洋戦争の原因を見てくれたかな?

日本からドイツに行き帰国した陸軍の軍人にも当然統帥権は有るからね。

ドイツ帰国組がドイツ人に買収されて勝手なことをしても解任出来ないしその言動を止めれん。

東条ってドイツ駐留武官だった事が有り。石原はドイツ陸軍大学校に留学したことがあるんだって。

これじゃ。双頭の戦略じゃねかい?

昔、夢を見た日中・太平洋戦争の原因の真相が分からんで困ってたら。真相の分からん奴には罰が必要だっと怒られ電気鋸で腹を切られたと言う夢だった。

目がさめて布団から起きたら腹痛くなって下痢した。それから考える様になった。考えていくうちに双頭の戦略と統帥権と留学生を上手く使えば乗っ取れると気がついた。

留学生相手の国に乗っ取られ

国敗れて天地泣く

民人これを知らず

ああ無念かな

東蛮海王

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月23日 (月)

仮説日中・太平洋戦争の原因とは3?

 日本からドイツに行った陸軍の軍人を買収して日本を乗っ取る方法はある。まず買収した軍人を4つの集団にわけて日本に送り返す。

 その後、1の集団に統帥権を主張して悪いことを行わせる。このとき2の集団に1の集団を説得して止めさせる。この結果2の集団が陸軍大臣になる。

 1度目の事件をこうして止めさせたら、3の集団に昭和天皇の責任や心身がおかしいとして退位を迫り、ドイツから帰国した陸軍の軍人の言うことを良く聞く皇室を天皇に即位させるよう工作する。

 日本では対策として統帥権に関する法律を改正してくるが、この時には陸軍大臣の椅子には2の集団の者が座っているのでヒットラーは統帥権の輔弼権と人事権を手に入れた事になる。

 この状態になったら再び1の集団に悪いことをさせる。日本は困ることになるね。さてこの時に2の集団は悪いことを止めさせ様と動くのだが、力が足りないのでもう少し力を欲しいと言うんだ。

 日本は2の集団が前回に止めた実績が有るので信用して総理大臣にしてしまう。この結果ヒットラーは陸軍大臣と総理大臣の椅子を手に入れる事に。

 昭和天皇はこの段階で総理がドイツ人に買収されているのに気が付き東条に騙されたと言うわけだ。ここから昭和天皇の防衛が始まるが。昭和天皇が気が付かないと続きはこうなる。

 3の集団が再び悪い事が起きたのは昭和天皇が悪いからだ責任を取れと言って退位させる。まあこの時に民主党の官直人が居ると楽に天皇を退位させれる訳だが。退位するとその後の天皇はドイツに買収された陸軍軍人の言いなりになる皇室を天皇にする訳だ。

 これによって、ヒットラーは操り人形の天皇と総理大臣と陸軍大臣の椅子を手に入れることに。

 そして、いよいよ最後の仕上げだ。邪魔者の海軍を潰しにかかる。やり方は簡単ね。主要な椅子をすべて持っているヒットラーにとっては造作も無い。海軍が謀反を起こしていると言いがかりを付けて買収して乗っ取っている陸軍を出陣させ討伐してしまう。海軍は一たまりもないな。

 海軍が潰れる。まあ内戦だがね。この後にヒットラーは新しい海軍を作る訳だよ。ドイツが買収している者を中心にして海軍を作るんだよ。

 こうしてヒットラーは陸軍大臣、総理大臣、海軍大臣、操り人形の天皇を手に入れて日本の乗っ取りは完成する。この後はヒットラーの思いのままに。

 日本には戦略がなくドイツには戦略があると言う訳だよ。4番目の集団は予備で自分の様にドイツから帰国した者が変な事をしているのではと言う者を消す隠蔽工作を担当。

 どうだこれで日本はドイツの手に落ちるだろ? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

仮説日中・太平洋戦争の原因とは2?

 さて、パート1を読んだ人はもう分かったと思うけど日本陸軍の軍人には統帥権問題が有って解任出来んにもかかわらずドイツに留学に行ってるね。ドイツに買収されると困るよね。

 ドイツが買収した陸軍の軍人が偽の命令を出しても、日本では解任出来んから永久にドイツの命令が出続ける事に。買収された者を捕まえれは良いがそうは上手くいかない。

 捕まえようとした時に、買収された者がこんな偽の命令を出したらどうかな。捕まえようとしている者を謀反人と言って逆に捕まえる。

 これでは、捕まえられんよ。無理をすれば内戦になってしまう。

 偽の命令はドイツから出ているんだよ。と言うことはドイツが滅びると偽の命令は出なくなるわけだ。ならばドイツを滅亡させれば日本は助かるじゃあないか?

 昭和天皇は「早くドイツが負けてくれれば良いのに。」って言った事があるが、これは本心だろうと思う。

 ドイツを滅亡させる方法を自分なりに考えて見ました。日本海軍がアメリカに戦争を仕掛ければ良いのでは?そうすればドイツをアメリカが倒してくれる。

 そして日本海軍は、アメリカに致命傷を与えない様にわざと負ける。

 これで日本海軍の不思議な動きの説明が付くと言う訳だ。真珠湾で潜水艦が怖いと2回目の攻撃をしなかったり、アメリカの反撃は2年後と言って防衛策をしないし、艦隊決戦では一撃のみでアメリカが撤退すると追撃をしない。始めからやる気が無いように見えるけど。

 太平洋戦争中に日本陸軍が軍用道路を作ると海軍が壊したと言う話しは余りにも有名だしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水)

仮説日中・太平洋戦争の原因とは?

毎年夏になると各地で反日運動ばかりだね。今年は何時もよりはやいけど。

これって、要は前の戦争(日中・太平洋戦争)の原因が分かったら治まるかな。

そこで、自分なりに考えてみた。陸軍の軍人って統帥権問題が有って解任できないね。それでいてドイツに留学生を送ってるけどこれって危ないよ。なぜかと言うともしドイツ人に買収されたらどうすんだい。

 ドイツ人が買収した日本陸軍の軍人に偽の命令書を書かせて中国に攻め込ませる様に仕向けたら日本はどうなる?陸軍の軍人は統帥権があるから解任出来ん。これでは何時までたってもドイツが止めろと言うまで止まらんよ。日本ではどうして戦争になったのかは分からんはずだからどうにも止まらんよ。

 一方でドイツは中国に武器と顧問を送ってた。自分の目から見ると日本と中国はドイツ人に無理やり喧嘩をやらされてる様に見えるんだけどね。南京の事件を世界に報道したのはドイツの新聞が最初って聞いたよ。まるで何かがそこで起こるのを知ってたみたいだ。

 とある歴史小説家が米内海軍大臣の伝記を書いてたのを読んだら、面白い台詞が出てきた米内が語ったその台詞とは「ヒットラーは日本人は馬鹿だから利用すれば良いと言ってるぞ。」だったんで良く覚えてる。

 うん?今までの知識人と違う解答が出てきたぞ。ドイツ人の陰謀説だね。だとしたら日本と中国の喧嘩は馬鹿らしく見えて早く止めてくれって言いたくなるね。

 靖国神社に日本を裏切ってドイツに買収されドイツの為に働いた者が居るようだね。自分のこの文を靖国の人たちが見たら大騒ぎになるねきっと。裏切った奴は誰だ居たら出て行けってね。

 早く反日運動が収まると良いね。そう言えば前の天皇さんが「早くドイツが負けてくれれば良いのに。」とか「東条に騙された。」とか言ってたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)