カテゴリー「霊験なのか摩訶不思議な夢など」の記事

2017年8月26日 (土)

観音さまの名を正しく呼んでね

 休日に石神井公園駅近くの東高野山長命寺に参拝した。家に帰ってから夢を見る。観音様の名を呼んで居ると観音様らしい者が「名前は正しく呼んで下さいね。」と言っていた。他にも何か沢山見たが忘れた。女の人の様な声だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

不動明王の提灯

 和光市の不動明王に参拝して家に帰ったらこんな夢見た。

 車に乗って皆でドライブしている。ツーリングの様だ。先頭の車に引き離される。自分は助手席にいて女の人が運転している。

 目的地の宿へ到着。宿では何か霊的な問題が起きている。宿の話に怪しい点が見られるので南の方に寺が有るので行って見る。境内の中に仏具店だろうかが有る。坊主みたいなのが個別に席に座って相談を受けてる。

 何人かの坊主に話をするが相手にしてくれない。表を見ると怪しい雲が見える。自分が「こっちを見ろ。」と雲に言ったら雲が変形した。蛙の頭みたいになったり兎に成ったりする。

 坊主の一人が驚いて不動のお札と不動さんの書物を手提げ袋に入れて呉れる。その後責任者の所へ行く。その間に600円位を貯金箱に入れておいた。坊主が戻って来て「お代金は要らない。」と言ったが1000円を貯金箱に入れて帰る。

 宿から付いて来た女の人と帰る。高架道路の下をくぐって宿へ向かう。暗い夜道だが不動明王の手提げ袋が提灯見たいに輝いて居る。宿の人に手提げ袋を渡してお守りとする様にして貰った。

 そう言えば夢の最中の自分は右手の皮が剥けてばかりいた。手提げ袋を渡した後に腕をひっかいたら絆創膏ごと大きな皮が取れたね。

 和光市白子の不動明王さんに見せて貰った夢かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

観音経と般若心経と祝詞

 休日に「いろは歌」と「ひふみ祝詞」を唱えて布団に横になっていたら何時の間にか寝てしまい夢を見る。

 前半は家の部屋の両隣の物音の夢。後半が結構気になる。

 大きな建物が有る。中央に神社みたいなのが3つ有り。その前に大きな門が有る。門の入り口の両脇に一部屋が有る。沢山の人が居る。出入りしている人も多い。自分が何人かの人を門の入口の左に集めて経文を読んでる。そして人に向かって「建物の左側に住んで居る人は真言宗の経文を読むと良い。お遍路さんが使って居るのが良い。般若心経と観音経だけでも良いので唱える様に。」と言って居る。

 暫くして今度は右の部屋に行く。此処の人には「大祓祝詞などの祝詞を唱える様に。」と言って居る。門を入って来た人には「建物の左側に住む人は般若心経と観音経。右に住む人は大祓祝詞やその他の祝詞を唱える様に。」と言って居る。

 さらに暫くすると数人の良くない人が入って来た。「宗教がどうのこうの」と言って居るみたいだ。そこで自分が「宗教宗派に関係なく般若心経と観音経を唱える様に。」と言ったら襲いかかって来たので不動明王真言を唱えると相手は近づけなくなり飛ばされて何処かへ行ってしまった。そして蛙のストラップになってしまった。

 建物の近所に住む人に「蛙のストラップ」を売って建物維持費用の一部にする様にと言って居るところで目が覚めた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

坊さんにお祓いをしてもらう

 今日また不思議な夢を見る。数人の者と○○正宗の寺か○○学会の寺に行く。帰って来てから別の寺の坊さんに「○○学会は良くない。内側から腐る。」と言われる。それで心配して坊主が数人の者と一緒のお祓いをしてくれた。お祓い後に坊主より「○○学会とか○○正宗の物は持っておかない方が良い。余計な物もついでに捨てた方が良い。」みたいな話をしてくれた。

 夢の中では自分は時計屋だっけに居候している。坊主は引っ越しした方が良いと助言してくれた。その寺から帰る際に坊主に礼を言う。また「何か有れば寺を助ける。」と自分が坊主に言って居る。出歯の坊主がニコニコしているとこで目が覚めた。

 目が覚めると経文の「先ず懺悔文」が何遍も聞こえる。この前の休日に岩殿観音へ行き周辺を散策して弁天沼や石板の霊所も参拝したのでそのおかげかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

関羽と姫

 関羽が柱に足を付けて空中に居る。落ちないのが不思議。関羽が子孫の姫に「散々悪さをしたので罪滅ぼしにお前人間界に落ちて人を救え。」と言っている。暫くすると姫が一人地面に沈んで行った。関羽は唐土では神。日本でも商売の神。関羽も人類救済に乗り出したらしい。三国志の時代に沢山戦で活躍した分の罪滅ぼしだそうだ。関羽も大変だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

宇都宮城と二荒山神社

 帰ってからまた夢見る。お坊さんがお経を唱えて居る。若い坊主が前を通り鐘を叩いて中に入る。弟子になるらしい。其処へ自分がやって来て一緒に旅に出る。自分は浪人だ。刀を差して居る。暫く進んで行くと。引き戻される。その後誰かの話を聞いて居る。「仏教でも良い神道でも良い。神仏習合でも良い。外国人には神道は難しいので仏教が良いだろう。人を正しい方向に向けるのが大事だ。」とか「総ての宗教家の協力が必要。」とも言って居る。他にも見たがこれだけが印象に残った。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

卓球のラケットと古い神仏習合の寺

 今日こんな夢を見た。少し太った髪の長い女が運転する車で千葉方面へ行く。其処には荒れ果てた寺が有った。境内は広く塀は無い建物も有るには有るが本堂が無いみたい。西門は工事中で東門は台座のみ。東門の方角は町に続いている。

 境内を一通り散策して帰ろうと思ったらお経をあげていないのに気付き拝める場所を探すと本堂跡の横に渡り廊下が有り其処にお堂が建っていて小さな仏像が安置されて居る。

 仏像に般若心経を唱えてから暫く歩くと建物の中に男の人が居て舞を舞っている。大勢の男女が座ってそれを見ている。列の後ろの方でそれを見て居たら男の人が「人類を繁栄させみよ。」と言い。卓球のラケットの様な物を投げる。一杯人が居るから自分の所へは飛んで来ないだろうと思って居たらどんどん近づいて胸に命中した。

 男の人より「まず何をする。」と聞かれたので即座に「まず人の数を減らす。」を答えたら男の人は苦笑した。

 建物の外へ出る。貰ったラケットの様な物に困り。捨てようとするが戻って来る。本当に困ったので「国常立大神守り給へ幸はへ給え。」と3回唱えて捨てて見たがだめで戻って来る。今度はスサノオノミコトに変えて3回唱えて捨てたがまた戻って来た。

 そこで「国常立尊の家来なら右にそうでないなら左に行け。」と言って投げたら右回りしてブーメランの様に戻ってきた。

 家に帰ろうと東門跡より町に向かう。自分の後に沢山の人が付いて来る。町はお祭りの行列が寂しく通って居た。寂れた町なので「栄えますように。」と祈る。自分の後に付いてきた人々をこの祭りに参加させ解散とし。一人駅に向かう。駅の建物で掃除のおばちゃんに駅何処って聞いてしまった。笑って答えてくれない。インド人が居たので聞いたら「此処。」と言われる。東京経由で埼玉に帰れるかどうか確認して居たら目が覚めた。

 そういえば案内の女の人は寺でお札を買って居た様だ。寺の中にはおもちゃの博物館が有ったね。

 起きてから人が減るのは邪悪な人を減らさないと人類は繁栄しないと言う意味だと思った。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

坊様が神様に救援の要請

 今日こんな夢見た。坊様らしい人が「あまねく一切の者を救済したいが偽仏教や偽キリスト教が多すぎて本物まで取り締まりられている。このままでは仏教や仏が駄目になるので神様に救援の要請をしたい。救援の要請をして欲しい。」と言っている。

 場面が変わってどこかの寺。鬼子母神を祀る寺かな。境内の稲荷様2匹と要請書を持って神様の所へ向かおうとすると。境内の手拭いにお札の様な物が有り大川何某の名が書いて有る。暫くすると境内で稲荷2匹が鉄砲隊に銃撃され出した。で夢から覚めた。

 どうやら仏教界や仏様が困っているらしい。岡本天明のひふみ神示では「仏も助ける」と書いて有ったので神様は助けると思う。ただし「ひふみ神示」では「仏の世界は3千年でチョンする」と言っているので仏を格付けして「上の者は神に」「中の者は霊に」「下の者は人」にして仏界を閉鎖して神界から仏役の神を新たに任命して仏界の再編成をして3千年程仏教をするのかな。定期的に再編成をする体制にするのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

慈光寺に行ってから見た夢

 黒い服を着た者と戦う夢を見た。近づいて来るのでクジを切ると相手がひるむ。2回撃退したら相手が「守護神を付けてるのは~!?」と言うので外す事にした。左の方にキツネ型の守護神。右の方にも守護神が居るが識別出来ない。守護神のお二方に暫く外れて貰い。単独で戦う。相手が結構強くて攻め込まれそうに。はったりで「誘き込み作戦だぞお」言ってみたが相手はそのまま攻めてきた。受け損ねて右腹を打たれた。とこで目が覚めた。

 自分はまだまだ弱いらしい。慈光寺の観音さんに試されたのかな?。それとも違うのかな?。起きたら何と無く両肩の痛みが弱くなっている。

 ときかわ町の慈光寺は桜の名所でも有る。坂東九番観音堂でも有名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

坊様がひふみ神示にコメント

 夢の中で坊様が、「ひふみ神示を最近読んでいるがさっぱりわからん。」と言っていた。坊主達は、「あまねく一切の衆生を救済するのは仏道だ。」等と言っている。すると別の者がこう言っていた。「人類を滅ぼすわけにはいかん。一切を救済する。」とか「にっさいを救済する。」とか言っている。坊様とひふみ神示の神様の連携が上手く行っていないのかちょと心配している。

 どうやら坊様達も最近ひふみ神事に興味を持って研究を始めた様だねえ。偉いお坊様ならひふみ神示を理解出来るのではないかな。神仏の連携が始まったみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)