« 高坂と岩殿 | トップページ | 狭山市と東久留米 »

2016年6月20日 (月)

若葉の道教

 東上線若葉駅の近くに道教の宮が有ると言うので行って来た。まずは若葉駅に向かう。駅の東口より真っ直ぐに歩いて30分位かかった。バスで来た方が良かったかな。近くにバス停若葉病院前だっけがあったし。300円払って中に入ると唐土風の作りだ。台湾の道教の宮だそうだ。台湾の道教の人がお告げで「日本に作れ。」と言われてここに作ったんだそうだ。

 中に案内の人が居た。道教式の拝みかたを教えたり建物の説明や神さんの説明をしてくれる。台湾ではお供え物の御下がりを食べる風習が有るそうだ。道教式の拝みかたがよく分からないので見物だけした。賽銭とかも遠慮した。神道式や仏式では中の案内の人が怒りそうだからしなかった。ひふみ神示では人の霊格が上がれば型はどうでも良いとか書いていたようだが。まあ心の中では敬意を持っていたが。

 豪華絢爛の建物だった。質素な日本の神社や寺とは違ったねえ。神像を見ていたら何となく大陸を追われ台湾に逃げたが本省人が来たので日本に逃げたのかと言う様な気がしてきたね。だから「道教の神様も大変だな。」と思った。ひふみ神示の神なら道教の神も助けるだろうからねえ。

P1010247 P1010251 P1010255

|

« 高坂と岩殿 | トップページ | 狭山市と東久留米 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108582/63802725

この記事へのトラックバック一覧です: 若葉の道教:

« 高坂と岩殿 | トップページ | 狭山市と東久留米 »