« 寄居の鉢形城公園と都内の目黒不動 | トップページ | 川越とふじみ野 »

2016年2月29日 (月)

和同黒山と秩父

 長瀞の梅が見どころなので秩父鉄道に乗って長瀞や秩父に行く事に。寄居に着いたのが7時50分で駅で「秩父・長瀞フリーチケット」を買う。梅の季節なのでフリーチケットを販売していたので良かった。さっそく長瀞を散策する事に朝早いので人がほとんど居ない。上長瀞まで歩いて次の目的地の和銅黒谷に向かう。

 和銅黒谷駅より和同の採掘場跡へ向かう。案内板を頼りに進んで行く。意外に小さいの吃驚。神社を見たり古民家を見たりする。次の目的地は秩父だ。

 秩父着。市街を散策していたら神社が有るので寄って見る。西部秩父駅まで歩いていくと仲見世は工事中だった。一部の店舗のみ営業中。また歩いて秩父駅に戻る。少し時間が有るので皆野駅に向かう。ここに温泉が有るので行って見る。行き方が良く分からんので案内板を頼りに歩いたら1時間位歩いた。ひと風呂浴びて今度は送迎バスで送ってもらう。バスだと早いね。

 まだ時間が有るのでまた長瀞で降りる。石畳を歩いて見たりして暫く過ごす。月曜日なので商店街のほとんどが休みだった。やっている店も有ったね。のんびりとした1日を秩父・長瀞で過ごした。夕方暗くならないうちに家に帰る事にした。朝霞に着いたら18時30分位だった。

P1010043 P1010062 P1010066
P1010073 P1010089 P1010100
P1010107 P1010114 P1010123

|

« 寄居の鉢形城公園と都内の目黒不動 | トップページ | 川越とふじみ野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108582/63281693

この記事へのトラックバック一覧です: 和同黒山と秩父:

« 寄居の鉢形城公園と都内の目黒不動 | トップページ | 川越とふじみ野 »