« 秋葉原でデジカメ修理 | トップページ | 卓球のラケットと古い神仏習合の寺 »

2015年10月22日 (木)

先月の末に高麗と熊谷と羽生。今月は丹沢・大山

 高麗で曼珠沙華(マンジュシャゲ)が咲いていると言うので9月28日に行って来た。別名を彼岸花(ヒガンバナ)と言う。朝霞よりバスで西武大泉学園駅に向かい。西武鉄道で高麗駅に行く。乗換が大変だったが無事高麗着。

 駅に着くと不気味な柱が二本立ってた。高麗の地名が朝鮮だあの意味で韓国が建てたらしい。土産屋も韓国の酒とかキムチが置いて居た。百済人は何人だったのか。日本からの移民だったらしね。唐に負けて全部日本に引き上げたので今の韓国人とは無関係だそうだ。遺伝子を調べたら直ぐ分かったそうだ。新羅の王族は倭人だったそうだ。唐土の三国志に書いてるそうだ。

 駅から徒歩で彼岸花園を目指す。案内板が有って行きやすかった。園内に屋台が出ていたので焼きそばとおにぎりを買って食べる。古民家が近くに有るので寄って見物した。結構楽しんだし花も良かった。どっちかと言うとコスモスの方ね。

 帰りはひばりが丘よりバスで朝霞に帰って来た。 

 9月30日は秩父鉄道で長瀞七草寺のイベントの為に秩父路遊々フリーきっぷが発売されているので秩父鉄道に乗りに行った。まず朝霞から寄居に向かう。寄居で秩父鉄道に乗り熊谷へ行きバスで妻沼聖天山に向かう。

 参拝して無料休憩所でお茶を貰う。団子が食べたくなったので一旦外に出て店で買って来て休憩所で食べる。今度は100円で珈琲を飲む。妻沼周辺を散策して熊谷へ。

 熊谷のスーパマッケトで軽く食事をして羽生へ向かう。ここで日帰り温泉に行きまた熊谷に戻る。駅を出た所でインド人に交番の場所を聞かれる。なんとか案内したが無事着いたのか心配。また電車に乗り秩父へ。着いたら遅かったので店は閉まって居た。20時30分頃に寄居に戻り朝霞台へ。食事をして家に帰った。また秩父に行きたくなったね。

 10月1日に新型大山ケーブルカーがデビューしたと言う事なので行って見た。朝霞を7時に出て朝霞台へ向かい。此処でJRに乗り換えて登戸へ行く。また乗り換えて今度は小田急で伊勢原を目指す。

 切符は小田急の割引周遊券「丹沢・大山フリーチケット」を買った。伊勢原よりバス。そしてケーブルカーへ。緑の車体でなかなか良い。大山寺と阿夫利神社に参拝。その後に伊勢原に戻り渋沢に行く。バスで大倉に行って見る。大きな公園だった。

 鶴巻温泉に日帰り温泉があると言うので行って見る。駅に着くと弘法の里の湯が一番近いので入浴する事にした。透明なお湯だった。山を登った時に汗をかいていたので丁度良かった。本厚木でちょっとだけ降りて見る。暗くなった来たので帰る事に朝霞台まで戻ると19時過ぎだった。丹沢・大山ではハイキング客や登山客が多かった。

P1000611 P1000612_3 P1000613

P1000628_2  P1000634 P1000640_2

P1000662 P1000668_3 P1000680_3

P1000683_2 P1000682_3 P1000686_3

P1000735_2 P1000743_3 P1000754_2

P1000756 P1000770 P1000774


P1000781 P1000777 P1000792

P1000813 P1000819 P1000822

|

« 秋葉原でデジカメ修理 | トップページ | 卓球のラケットと古い神仏習合の寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108582/62391838

この記事へのトラックバック一覧です: 先月の末に高麗と熊谷と羽生。今月は丹沢・大山:

« 秋葉原でデジカメ修理 | トップページ | 卓球のラケットと古い神仏習合の寺 »