« 川越の町と地ビール | トップページ | 狭山湖と千手観音 »

2014年4月22日 (火)

館林と伊勢崎

 土曜日にお出かけをする。千葉方面か両毛方面か悩んだ結果。両毛方面に行くことに。まずは北朝霞駅より大宮へ行く。ここで朝飯を食べておく。磯丸水産が開いていたのでビールと鮪の丼を注文した。いい気持になったので調子にのって濁り酒と塩辛も食った。さくら水産とかお寿司屋さんとか魚介類は時々食べるねえ。

 大宮駅に戻って東武線に乗る事に。ここで両毛方面のフリーチケットを買う。春日部乗換で館林に到着したら乗換時間が有るので降りてみることに。こういう時フリーチケットはいいねえ。城下町で饂飩の町だそうだ。元城方面へ向かう。大きな公園になってるようだ。本丸とかは役所などになっていた。田山花袋だっけの家が展示してたし紡績会社の古い建物が公開して有った。饂飩が有名だそうなんで食べてみる事に「ざるうどんとナマズのテンプラ」を食べる。館林と言う地名は聞いたことが有ったがこんな町とは知らなんだ。来て見るもんだ。

 駅に戻って今度は伊勢崎方面に向かう。太田乗換で伊勢崎着。着いた良いが何処に行けば良いのか分からん。駅の案内地図を見ると明治館てのが有るので行って見る。中は無料で見せて呉れた。良い建物だ。時計台を見て元河岸へ向かうがこれが中々見つけれない。途中で考古館が有り中でパンを売ってたのでジャムパンを買って食べる。本日は特売日なので安く買えた。河岸は見つけれないが菓子(ジャムパン)は見つけたので駅に戻る。

 時間が有るので今度は駅の反対方向へ向かうと大きな観覧車が有るので行ってみる事に。遊園地だった。入場は無料で乗り物は有料。生駒公園の様なもんだなあ。店が有るので団子を買う。桜もまだ咲いていたので花見となる。暗くなってきたので駅に戻って電車に乗る。太田乗換で足利でちょっと降りる。行きに太田でちょと降りたらスバルの町だった。足利は足利学校で有名だが20時位だと何処も行けないので河を見てすぐ電車に乗って帰る事に。館林でちょっと降りて見たりしてたら随分遅くなり大宮からの電車が心配。それでも何とか日帰り出来た。

 館林の一つ手前の駅は茂林寺だそうな。分福茶釜で有名。今度の旅では寄らなんだ。太田のスバルは元は中島飛行機だっけ。そういえば親戚が中島さんとは知り合いだった。中島さんが飛行機会社を作った時に一緒に働いていたそうだ。一年後に中島と川西に別れた時に親戚は川西に入ったそうだ。その後に戦前の日本航空に入り戦中は要人を乗せる飛行機のパイロットをしてた。朝飛び立った飛行場に夕方を降りたら連合軍の飛行場になってたそうで捕虜に戦後に帰国して川西や日本航空に戻ろうとしたが駄目で吉井川でモータグライダーを飛ばしていた。 

 両毛の巡りは広いので1日では全部見れないな。このフリーチケットそう言えば3日間有効と書いて有ったねえ。

P1060461_2 P1060477_2 P1060499_2

P1060493 P1060514 P1060517

P1060519 P1060536 P1060543

P1060561 P1060556 P1060563

|

« 川越の町と地ビール | トップページ | 狭山湖と千手観音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108582/59510291

この記事へのトラックバック一覧です: 館林と伊勢崎:

« 川越の町と地ビール | トップページ | 狭山湖と千手観音 »