« 埼玉新都心と大阪 | トップページ | 時の番人と守護の番人 »

2014年4月 6日 (日)

幸手と朝霞台の花見

 天気が良くなったので幸手権現堂桜堤に花見に行くことにした。朝家を出てJR北朝霞駅に歩いて向かう。黒目川の堤に桜が咲いていた。桜祭りの準備をしていたが目的地は幸手なので少し見ただけで駅に向かう。北朝霞より大宮へ行く。此処で乗換ついでに饂飩を食べる。東武鉄道で春日部に行き乗換て幸手駅に向かう。

 幸手駅に着くと桜祭り最中。臨時の観光案内所でパンフレットを貰う。それを頼りに徒歩で向かう事に。途中に国の重要部家財有ると書いて有ったので見に行く。喫茶店に成っているようだ。交差点の所に花祭りの第二会場として利き酒をしてきたので一杯200円で飲んでみる。さらっとしてて飲みやすくスッと入ってゆく。ほろ酔い気分で日光街道を進む。御成門が有ったの見てみる。将軍様の為の門だそうだ。

 やっと目的地の公園に到着。桜が一杯咲いている。屋台も出ている。近くのJAって農協系のスーパーだっけが第三会場なので行って見る。ここの屋台でインドカレーを食べて地ビールを飲む。堤に戻って散策。幸手の観光協会が呼んだ屋台が沢山あるので回転焼きと揚げ餅を買って食べる。堤の目立たない所に坊様の墓石が有る。ここら辺は寺だったのだろう。

 そろそろ良い時間になったので帰る事に。来た道を歩いて居ると小さいパン屋が桜祭りの為にアンパンを作ったの新聞記事が貼って有る。期間限定販売で店頭に置いてたので買って見た。日光街道を暫く歩いて居たら町の旅館の前で抹茶とお菓子を無料で飲ましてくれた。祭りなので町のあちらやこちらに無料休憩所が有ってお茶を接待していた。駅の前のテントで土産などを売っていたので桜ケーキなるものを買って家に帰る事にする。

 帰りは新越谷経由で帰る事に大宮経由だと乗換が面倒と思ったから。北朝霞に戻って徒歩で家に向かっていたら黒目川の桜祭りもまだやっていた。少し見物していたら屋台を片付けてた人が売れ残ったお汁粉を無料で配りだしたので貰って食べた。暫く桜を見て家に帰って桜ケーキとアンパンを食べる。

 幸手が宿場町とは知らなんだなあ。そもそも「さって」と読むのも知らなんだ。写真の最後の1枚は朝霞市。その他は幸手。

P1060396 P1060401 P1060408

P1060423 P1060418 P1060440

|

« 埼玉新都心と大阪 | トップページ | 時の番人と守護の番人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108582/59423420

この記事へのトラックバック一覧です: 幸手と朝霞台の花見:

« 埼玉新都心と大阪 | トップページ | 時の番人と守護の番人 »