« 朝霞と和光と高麗川と武蔵五日市 | トップページ | 年始の散歩と宗吾霊堂 »

2014年1月12日 (日)

府中本町と高幡不動と新百合ヶ丘と民家公園

 去年の12月に府中本町に行って見た。駅を出ると大きな神社が有るので吃驚。境内が広いなあ。けやき並木もいい。京王線に乗るために歩く。大きな町だ。国際通りとか有るし。此処のコンビニでチョコと飲み物を買う。京王線で真幡不動に向かう。土方歳三ゆかりの寺だ。思ったより広いし土産物屋も出てる。寺の中で鈴の付いたお守りストラップを買い土産物売り場で饅頭を買って食べる。結構美味しい。境内をぶらついて居るとなんだか前に住んでた新百合ヶ丘が気になるので行って見ることに。

 モノレール線で多摩センターに行き小田急で新百合ヶ丘に。町が変わってるの驚く。昔住んでた所に向かう道が無くなっている。それでもなんとか住んでた所を見つけた。30年近く前なのにまだ建物が有った。見たら満足したので帰る事にするが時間も有るし登戸で乗換なので民家が沢山有る公園に行くことにした。中に入って色々な古民家を見る。いい勉強になった。日本民家公園と言う名前だった。登戸より南武線・武蔵野線で朝霞に帰る。

 別の日に平日だが早番なので早く家に帰ってする事が無いので散歩がてらに徒歩でひばりヶ丘に向かう。途中でしんどくなったのでバスでひばりヶ丘に行き電車で東久留米に行く。辺りが暗くなったので歩くと迷いそうなのでバスで朝霞台に帰り徒歩で帰宅。

 年末の休暇は帰省しないのでその分周辺の散策に。まずは近所の膝折の氷川神社に行く。こんな自衛隊の駐屯地のすぐ隣に有るとは吃驚。自衛隊が神社を守ってるのか神社が自衛隊を守ってるのか分からん。この日は時間が有るので電車で大宮に行く。さて何処に行くかなあと東武の駅でパンフレットを見ると近くの岩槻に人形の町が有ると言うので行って見ることに。

 大阪の松屋町と比べたくなったので。大阪では大通りに沿って並んでるので分かりやすいし店も多い。岩槻は店舗と店舗が離れているねえ。土地は岩槻の方が広い。また岩槻は生産方が主力見たい。関東平野だけ有って平らだ。旧警察署の博物館に立ち寄って中を見せてもらう。旧藩校跡を見学し城跡に行って見る。道が分かりにくいので迷った。流石関東の武士ども豊臣除けしてるなあ。大阪方の者これでは城は落とせんか。駅前の喫茶店でコーヒを飲んで帰る。

 愈々の年末は川越街道を何処まで歩けるかに挑戦。30日は旧道でな柳瀬川まで行ったら日が暮れたので徒歩で帰宅。31に日は新道でふじみ野まで行くと暗くなりだしたので戻る。途中でミニSL公園を見つけた。有志が春から秋の休日に走らせているんだそうだ。

P1060061_2 P1060065 P1060075

P1060086 P1060093 P1060087

P1060168 P1060176 P1060177

P1060208_2 P1060227_2 P1060235

|

« 朝霞と和光と高麗川と武蔵五日市 | トップページ | 年始の散歩と宗吾霊堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108582/58932102

この記事へのトラックバック一覧です: 府中本町と高幡不動と新百合ヶ丘と民家公園:

« 朝霞と和光と高麗川と武蔵五日市 | トップページ | 年始の散歩と宗吾霊堂 »